COFFEE

コーヒーを始める人におすすめするドリッパー4選

こんにち こんばんはjuniです。
近年コーヒーブームでこれからコーヒーを始めようと思っている人もいるのではないでしょうか。
今回はそんな方におすすめのコーヒードリッパーを紹介します。
私は高校生の時に喫茶店で働き、コーヒーとは10年以上の付き合いになります。
喫茶店と言っても当時はまだ珍しいスペシャルティコーヒーを扱う喫茶店で、既にブラジルに契約農園を持っていました。
休憩時間にはききコーヒーをして過ごしていたので高校生ながら香りでコーヒーを当てることもできていました。
そして売店ではコーヒー豆だけでなく様々な器具も売っていて、稼いだバイト代はコーヒーか無印良品に全て消えていきました。
そのためさまざまなドリッパーやコーヒー器具を使用することもできたのでその経験からこれからコーヒーを始める方におすすめのドリッパーを4つ紹介します!
おすすめするにあたって・湯量のコントロールの易さ・デザイン・味への影響(テイスト)の3点から判断してます。
※あくまで私の感想です。

1.kalita 台形ドリッパー
3穴が程よく湯を抜き、湯量のコントロールは安定して淹れられる。
昔ながらの台形で陶器や銅製は重厚感もあり◎
湯量が安定するので雑味等も混ざりにくくコーヒー本来の味を味わえる。
※気軽に美味しいコーヒーを味わいたい方におすすめ。

2.kalita ウェーブドリッパー
リブのついたペーパーのため、とてもドリップしやすい。淹れてる最中の上からの景色は最高です。余す所なくお湯が行き渡るので深煎り浅煎りどちらの豆でも味を最大限引き立ててくれます。
台形より軽めの口当たりです。
※あらゆるコーヒー豆を気軽に味わいたい方におすすめ。

3.KEY COFFEE クリスタルドリッパー
1穴と若干湯量のコントロールは難しい。名前の通りひし形のリブがとてもきれいで、デザインではこれが1番好きです。ただサイズが大きいのしかないのが残念。
※3人分以上のコーヒーを美味しく淹れたい方におすすめ。

4.HARIO V60
世界中で広く使われている日本が誇るドリッパー。湯量が調整できるがゆえに豆の状態、お湯の温度に左右され上級者向けである。黒色や陶器製、ガラス製など種類が豊富。
※長くコーヒーを探求したい方におすすめ。

最近はステンレス製やオリガミ、フラワーなどたくさんドリッパーの数も増えてきて選ぶのが昔より断然楽しくなってきてます。
正解のドリッパーなどありません。100均のドリッパーでも美味しく淹れられる人もいますし、アウトドア用のドリッパーもたくさん出てきてます。正直アウトドア用は普通のドリッパーには敵いませんが、外でコーヒーを飲むのって気持ちがいいですよね。
私の中で最高のコーヒーはみかん取りの時に畑で飲むインスタントコーヒーです。
コーヒーは嗜好品でもあり健康食品でもあります。
気に入ったドリッパーと出逢い、その器具を大切にしていくことが美味しいコーヒーを淹れるコツでもあります。
とはいえ、最初は何を買ったら良いか迷うもの。
ドリッパーもピンキリですからね。
その最初の一歩におすすめのドリッパーを紹介してきました。
ただしコーヒーYouTuberさんや他の方もおっしゃっている通り、ドリッパーに関しては大は小を兼ねません。
1人2人分しか淹れないのであれば1〜2杯用のドリッパーをおすすめします。

心身ともに健康で楽しいコーヒーライフを送りましょう!

ABOUT ME
Juni
□名 前 juni □現在地 神戸市 □年 齢 30歳手前 □利き手 左利き(だけどサッカーは右で蹴る) □趣 味 コーヒー(飲むより淹れる派) □家 族 年上のかみさん(頼りになります) □ 夢 喫茶店を開くこと(髭と眼鏡とベストの似合うマスターになりたい) ご質問などはTwitterのメッセージからお願いします。