Life tools

買うならこれ!アロマディフューザー

こんにちは こんばんはjuniです。

みなさん「香り」って気にしていますか?

香りは心理学的にも心身共に効果があると言われているくらい私たちの生活に密接しています。

すっきりする柑橘の香り、セクシーさを演出するローズの香り、それでなくても好きな人の香りは記憶に残ると思います。

ご存知の方もいると思いますが、好きな相手には同じ香りで攻めると良いといわれています。

好きな人にとってあなたの香りが記憶され、良い交際状況下であればそれは安心や楽しい香りとして残るそうです。

話が脱線しましたが、今日はそんな「香り」  お部屋の香り付けにおすすめのアロマディフューザーを紹介します。

「ディフューザー」は「気化式」「噴霧式」「超音波式」に分けられます。

 

「気化式」アロマを染み込ませた布などに風を当てるものと、石や枝などに染み込ませて拡散する方法があります。

メリットはコンパクトで携帯性があることです。そして安いです。

デメリットは拡散性が低く、香りが弱まるのが早いので補充頻度が多いことです。

デスク周りなどにおすすめです。私もオフィスではストーンを使っています。ランドリンは一人暮らしの時、玄関で使っていました。良い香りですよね。


「噴霧式」精油便をセットして直接アロマを空気中に噴霧する方法です。

メリットは水もいらず補充頻度も少なく管理がらくでありながら香りの拡散性は一番良いです。

デメリットはコンセントが必須で動作音が発生することです。

ホテルの廊下などではこのタイプがよく使われています。家庭ではリビングや玄関におすすめです。

 

「超音波式」水を入れた容器に数的精油を垂らし、ミストにして拡散する方法です。

メリットはあかり付きなど空間演出するものが多く、アイテム選びが楽しいです。

デメリットは水の補充が必要であり多少動作音が発生することです。そして当分使わないとカビが発生します。

寝室やリビングにおすすめです。我が家では中をしっかり掃除して照明として最近は使っています。優しいあかりはさすが無印良品!って感じです。

 

3タイプ紹介しましたが私のおすすめは「噴霧式」です。

なぜなら管理が「楽」だからです。「超音波式」も持っていますが水の補充が面倒で今は使っていません。

アロマをそのままセットすればあとはスイッチを押すだけでOKです。日々の水の補充は必要ありません。毎日アロマを付ける人には超おすすめです。

私は寝室で使っています。上の紹介で動作音が発生すると書いているので寝室には不向きでは?と思う方もいると思いますが、噴霧式のボタンを押して最初の1噴霧で十分に香りが広まります。なので寝る30分前くらいにスイッチをONにしてタイマーをかけて寝るときには消えています。なので動作音は気になりません。

ただ、まだまだ数も少なく気に入るデザインのものと出会える可能性は低いです。

ですがインテリアとして置くよりかはベッドの死角などに置いて使うので超ダサでなければ気にはならないと思います。

また買ったアロマの瓶が合わなければ移し替える必要もあり、日替わりで楽しむには向いていません。

なので香りが固定される寝る空間「寝室」におすすめします。

意外とこの噴霧式は知っている人は少なく、管理も楽な「噴霧式」のディフューザーをプレゼントなどで贈ると必ず喜ばれるでしょう。

大切な人の誕生日や引っ越し祝いにもおすすめです。

ちなみに私は一人暮らしの時に自分へのプレゼントとして買いました...

 

ABOUT ME
Juni
□名 前 juni □現在地 神戸市 □年 齢 30歳手前 □利き手 左利き(だけどサッカーは右で蹴る) □趣 味 コーヒー(飲むより淹れる派) □家 族 年上のかみさん(頼りになります) □ 夢 喫茶店を開くこと(髭と眼鏡とベストの似合うマスターになりたい) ご質問などはTwitterのメッセージからお願いします。